長内兄弟【由隆さん・善美さん】

長内 (おさない) 兄弟 【由隆さん・善美さん】
出身地: 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町出身
津軽富士岩木山にて、山の幸(山菜・きのこ)の収穫を20年以上続けている山菜採りの専門家兄弟。加工と出荷を姉の陽子さんに任せ、三兄弟で息の合った運営をしている。

春には、ワサビ、アザミ、山ウド、蕨、筍、フキ、アイコ、シドケ、コゴミ、タラの芽、コシアブラ・・・、夏にタマゴダケ、ミズ・・・、秋にサモダシ、ナメコ、ムキダケ、カシワギキノコ・・・。と、域内では最多の品目を扱っており、雪のシーズンと雨の日以外は、常に山の幸を求め、自然の中に入る日々を過ごしている。

岩木山周辺の山菜ポイントはすべて知り尽くしており、年に1種類は新しい山菜の普及を狙った提案を目標として掲げている。

陽子さんが担当する加工においては、見た目として色出し(綺麗な青み)や購入後すぐに食していただけるように、木屑取り等の下処理としてアク抜きに注意をしている。山菜の総菜は好評で、シーズン毎に品を変え出品している。

長内 (おさない) 兄弟 【由隆さん・善美さん】
生産物 山菜、きのこ、それらの加工品
生産のこだわり 出荷前の丁寧な下処理、自然との共生
こだわり語録 「すべては採り尽くさない」
趣味 山歩き

お問い合わせ

生産物に関するお問い合わせは海の駅へお願いいたします。

生産者

サポーター