あじたまレインボウとは?

「大自然の恵み豊かな「青森県西津軽郡鰺ヶ沢町」の食材を都会に届けることで、鰺ヶ沢をもっともっと知って欲しい。」

という鰺ヶ沢出身の料理研究家、白戸啓子さんの想いから5年前にスタートした「つがる繋がりツーリズム」が始まりのプロジェクトです。
鰺ヶ沢ならではの本当に美味しく安全な食材をご紹介し、「お互いの顔が見える食の繋がり」をつくることを第一の目的として2012年10月に立ち上がりました。
鰺ヶ沢と首都圏を繋ぐ事で、鰺ヶ沢の内側での情報交換も活発化し、鰺ヶ沢の横の繋がりにもエネルギーが増して行く事でしょう。食材を通じて顔の見える地域活性化が「あじたまレインボウ」の目指すところです。
活動内容の中心は、

  • 鰺ヶ沢の食材や作り手を理解していただくための情報発信
  • 鰺ヶ沢の食材を扱っていただけるレストランや販売店等のご紹介
  • ネットでの食材販売の仕組みの構築研究とサービス提供(初期段階はレストラン用を検討)
  • 実際に目で見て買っていただけるイベント(マルシェ等)の開催
  • 鰺ヶ沢への生産現場見学ツアーの企画情報など

となります。
鰺ヶ沢の農家さんや漁師さんと、さいたま市のレストランのシェフやサポーターの方々との交流をきっかけに、
鰺ヶ沢と首都圏が様々に、よりよい関係を築けることを目指しています。